アフィリエイトブロガーとライターはどちらが副業としておすすめなのか

今回は、アフィリエイトブロガーとWEB系のライターのどちらが副業におすすめなのかを解説していきます。
「ネットビジネス 副業」と検索すると、たくさんの副業が出てきますよね。
そんな中でも、「文章を書くのが好き」という方の目にとまるのはこの2つではないでしょうか?
・ブロガー
・WEBライター

では、どちらの副業のほうがおすすめなのでしょうか?
今回は、それぞれの副業についての解説と、どちらが良いのかについても解説しますね。

まず、アフィブロガーからです。
「アフィリエイト」という言葉は、皆さん一度は聞いたことがあるかと思います。
知っている方も多いと思うので、簡単に概要を説明すると、商品を紹介して成約した場合に、いくらかの分け前をもらうことができるというビジネスです。
アフィリエイトの多くは、ブログで行います。

では、アフィブロガーの特徴は何でしょうか?それは、「資産収入である」という点です。
これは、最初の間は数十円とか、数百円とかしか稼げません。
「えっそれだけ?」と思うかもしれませんが、軌道に乗ってくれば、月に100万を稼ぐ事も可能なのです。
どうしてこんな事になるのかと言うと、ブログのアクセスは、半年~1年ほど経過しないと、伸びてこないという特徴があるからです。
そして、資産収入なので、一度100万に到達すれば、ほぼ放置で継続的に100万を稼げるようになります。

一方で、WEBライターというのは、このブログ記事の執筆を代行する職業です。
正確にはブログ記事以外にもあるのですが、ほとんどブログ記事です。
WEBライターでは、初月から数万と稼ぐことが出来ますし、トップクラスになれば月100万を超える収入を得られます。
ですが、WEBライターとブログアフィリエイトの大きな違いは、WEBライターは「労働収入である」という点です。
なので、WEBライターの場合は働き続けなくてはいけません。
ブログとは違い、働かなくなった場合の収入は0です。
ただ、WEBライターにもメリットはあり、ブログに比べると安定的に稼ぐことが出来ます。

では、どちらがおすすめなのでしょうか?
おすすめなのは「ブログアフィリエイト」です。
どうしてかと言うと、WEBライターとして活動する上での実績として使えるのです。
「私が運営しているブログでは、月間○○PVです」と高いPVを提示出来れば、ライターとしても高単価な仕事を受けやすくなります。
そして、もちろんブログからの収入も入ってくるので、より一層収入は膨らんでいきます。
なので、最初はブログアフィリエイトが良いのではないかなと思います。

今回は、「アフィブログとライターのどちらがおすすめなのか」ということを解説しました。
参考になれば幸いです。

投稿日: