簡単に行えるネットビジネスならアフィリエイトです!

ネットビジネスと一言で言っても、ネットショップの経営から、YouTubeなどへの動画の投稿によって稼ぐ方法まで様々なものがあります。どれもきちんとした準備の上で行う必要があり、特に動画によるものは当たり外れは大きいため、誰でも成功できるとは限らず、あまりおすすめできるものでもありません。

そこで、ここでは誰にでも比較的簡単に行えて、収入になりやすい「アフィリエイト」について詳しく説明していきます。

■アフィリエイトって?
アフィリエイトとは、ネットによって広告収入を得る行為全般を指す言葉です。その為、YouTubeなどの動画サイトで収益を得る行為も、それに広告を付けることで収益となる為、このアフィリエイトの1つだと考えていいでしょう。

一般的に言われるアフィリエイトとは、サイトの運営によって広告収入を得ることです。その為、何かしらのサイトを作る必要がありますが、自分の趣味に沿ったものでも構わず、その内容に特に制限はありません。

■ブログでも行えますが…
作るサイトはいわゆるブログでも構いませんが、商行為に利用できるスペースに設置しないといけません。よって、無料ブログは利用できないことが多いので注意してください。ブログ以外のサイトを作る場合も同様で、その為のスペースを借りることになります。

現在では年間で1000円程度で借りられるスペースも多く存在する為、それほど費用が掛かる心配はありません。あとはネットに接続されたPCが1台あれば、それ以上に用意するものは何もありません。

■ASPへの登録が必要です
後は作ったサイトやブログに広告を貼り付けるだけですが、その前にASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に登録を行います。そこから指定されたものをきちんとした形式で貼ることで、作ったサイトやブログにアクセスがあると、広告が閲覧されたとカウントされて収益に繋がる仕組みです。

この際に二種類があり、1つはその広告(主にバナーです)の閲覧によって収益が発生する「閲覧型」、もう1つはそのバナーなどから別のサイトに飛び、そこで売買契約が成立することで初めて収益となる「成功報酬型」です。

後者は、例えば、ある商品のバナーからその商品が実際に購入されないと収益とはならない為、1件当たりの報酬は高いものの、波が大きく、それが行われない限り、一切収益になりません。その点で、「閲覧型」であれば、1閲覧当たりの報酬は低いものの、サイトへのアクセスだけでカウントされる為、初めてのアフィリエイトではこちらがおすすめになります。

■これらは混在しても構いません
この「閲覧型」と「成功報酬型」は混在させることができるので、広告バナーが表示されることでそのカウントが、そこから飛んだ先で売買契約が成立すれば更にそれによる収益を見込むといった作りにすることができます。

よくある情報のまとめサイトは、多くがこのアフィリエイトによって運営されています。見る方は無料情報が手に入り、作り手はそれによって収益が得られているという具合です。つまり、WIN-WINの関係が成立しています。

ただし、既に多くある内容と被ってしまってもあまりアクセスが見込めず、それを考えるのが一番難しいと居えるでしょう。また、毎日のように内容を更新しないといけない為、PC1台だけで行えるネットビジネスではありますが、ちゃんとした収入となるまでには試行錯誤を重ねる覚悟が必要です。

■1億円以上稼いでいるサイトも存在します
現存するゲームの有名なまとめサイトは、およそ年間に1億円以上このアフィリエイトによる収益があると言われています。その分内容も素晴らしく、1日に何度も新しい記事が投稿されています。

最初からそこまでは難しいでしょうが、レンタルスペースにサイトやブログを作ることができるスキルさえあれば、得意なジャンルや趣味で詳しく知っているような内容によって、自然に収益が発生する仕組みが構築できると考えていいでしょう。

もしうまくいかなかったとしても、損害と言えるのはレンタルスペースの為の費用くらいなものなので、誰にでも始めやすく、時や場所も選ばないのがこのアフィリエイトの一番の特徴です。